愛知県の桜名所ツアー

岡崎公園の桜ツアー2018年!岡崎城でお花見

岡崎城

岡崎公園はその名が示すとおり岡崎城を中心として整備された公園です。

岡崎城は残念ならが明治初期に取り壊されて、現在は復元されたお城になりますが、当時の威容を現在にも響かせている徳川家ゆかりの名城です。

岡崎公園の特徴とは?

公園内は徳川家ゆかりのものが数多く存在し、岡崎城を中心として見所も満載!

三河武士のやかた家康館

三河武士の源流から松平氏の歴史と徳川家康の一生を8つのテーマに分けて展示している資料館

からくり時計塔

三河武士のやかた家康館前の広場にある高さ約6メートルの時計塔。
30分に1回能を舞う徳川家康の人形が登場します。 

家康公の銅像

1965年の「家康公350年祭」を記念してつくられた銅像です。このほかにも徳川家康が武田軍に大敗した時に自らの戒めとして描かせた「しかみ像」の石像もあります。

本多忠勝の銅像

 徳川四天王に数えられる本田忠勝の銅像で大手門から天守に向かう途中にあります。

岡崎公園は食事処も多く、売店などもあり手ぶらで来ても楽しめるところです。

桜の名所としても人気!

ゆかりの観光スポットも豊富な岡崎公園ですが、本来はお城の機能を持ったところなので、岡崎城を囲うように乙川と伊賀川に北側と西側を囲まれています。

その河川敷には1,000本を超える桜が植樹されていて、毎年桜の開花の時期になると岡崎の桜まつりとして近隣や県外からたくさんの人が訪れます!

岡崎公園に植樹されている桜は全国的にも有名なソメイヨシノがメインとなります。特に伊賀川堤の桜並木は見事で、散策する観光客や花見客で大変な賑わいを見せています。

一方の乙川沿いは露店がたくさん建ち並び、伊賀川とはまた違った雰囲気となっています。

桜と露店がそろった一粒で二度おいしい岡崎公園は観光客にとても人気のある桜の名所となっています♪

桜の開花時期は?

岡崎公園の桜の開花は3月下旬から4月上旬ごろになり平均的な開花時期となっています。

もちろん年によって早くもなり遅くもなりますので、開花状況などは入念なチェックをして訪れるようにしたいですね。

また、岡崎公園の桜を楽しむなら夜桜もおすすめ♪

乙川、伊賀川ともに夜桜が有名で、桜の開花状況に合わせてライトアップが始まり幻想的な夜の桜を観賞できます。

岡崎城・岡崎公園のアクセス方法について

岡崎城や岡崎公園へのアクセスですが、岡崎市自体が愛知県のほぼ中央に位置しているのでアクセスも比較的容易です。

電車ではJR名古屋駅から東海道本線で岡崎駅で下車で約25分となります。飛行機では中部国際空港から名鉄で名古屋まで約25分となります。

車では東名高速の岡崎ICで降りて名古屋方面へ3kmになります。

岡崎公園の桜をみるなら観光ツアーもお勧め!

日本の桜名所100選にも選ばれている岡崎公園は名所旧跡も多く観光地としての魅力がいっぱいです。

観光の時期と桜の季節が重なればまさに至福の時間を過ごすことができるでしょう。

現在は大手旅行会社による桜ツアーやお花見ツアーが催行されていますので、個人で交通の手配やホテルの予約などの面倒な準備をしなくても大丈夫なようになっています♪

特にグルメや観光も一緒に楽しみたい!という方には桜ツアーがお勧めです^^

岡崎城・岡崎公園の桜ツアー予約!

あなたも愛知県の名所「岡崎公園」の桜を観に出かけてみませんか? そこには約1,000本ものソメイヨシノが植えられ、岡崎城とソメイヨシノの見事なコントラストの情景が目の前に広がっていることでしょう。

 

ご家族、ご夫婦、お友達、恋人と一緒に観光に出かけて最高の想い出をつくってください。

 

岡崎城・岡崎公園の桜ツアーは予約殺到が予想されますので早めのご予約をお勧めします!


ご予約はこちら