北海道の桜名所ツアー

五稜郭公園の桜・お花見ツアー2018年!

五稜郭の桜

北海道の中心地、函館市内にある五稜郭公園は観光スポットととして有名ですが、北海道の桜の名所の中でも1位、2位を争うほどの人気のスポットです!

あなたも歴史的建造物としても価値の高い五稜郭を観光しながら桜巡りをしてみませんか? 

ゴールデンウィークが最大の見頃!

4月下旬に北海道に桜前線が上陸しますが、満開になるのはちょうどゴールデンウィークに重なります。

そのため、五稜郭公園はゴールデンウィークにはお花見の観光客や見物客で大賑わいとなります。

五稜郭公園内の桜は1,600本ほどで、他と比べてもそれほど大規模ではないのですが、北国らしく満開の期間が長いのでより多くの人が楽しめるようになっています。

桜の種類は代表的なソメイヨシノとヤエザクラですが、4月下旬から北海道内の先陣を切って咲き始めるため北海道全体の遅い春の到来を告げてくれます。

桜は五稜郭の石垣に対面に沿うように植えられているのでゆっくり桜を見ながら観光・散策する人、またはブルーシートを敷いて花見をする人など実に様々な目的で楽しんでいます♪

五稜郭の歴史を振り返る!

また五稜郭公園といえば五稜郭タワーですが、現在のタワーは2代目にあたり100メートルを超える展望台からの眺めは五稜郭全体を一望できますので、五稜郭に来たら絶対に抑えておきたい観光スポットです!

五稜郭タワーの展望台からは五稜郭以外にも函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みも一望できます。展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」や強化ガラスの床で下が見える!?「シースルーフロア」も人気です♪

五稜郭は江戸時代の最後を飾る戦い(函館戦争)の舞台になった場所です。

昔、戦場だったところが今では人々の憩いの場となっている平和の象徴ともいえる場所なので、歴史の重みを感じながら当時に思いを馳せる・・・

さらには桜を愛でるという贅沢な時を過ごせるのが五稜郭公園の花見の最高の醍醐味だといえますね♪

五稜郭へのアクセス方法

五稜郭へは主に電車やバスを利用して行くことになります。

①市営電車を使っていく場合
「五稜郭公園前」で下車、徒歩で約18分
   
②函館バスを使っていく場合 
「五稜郭(電停前)」で下車、徒歩約18分もしくは 
「五稜郭公園入口」で下車、徒歩約10分 
   
③函館駅前発着「五稜郭タワーシャトルバス」を使っていく場合
 五稜郭タワー前にて下車、徒歩で約3分 
   
④函館空港発着 空港循環バス「とびっこ」を使って行く場合
「五稜郭公園入口」で下車、徒歩で約10分

五稜郭の桜を楽しむなら観光ツアーもあります 

もっとも、五稜郭公園自体が北海道でも有数の観光スポットであり、また週末連休やゴールデンウィークが重なると人出もものすごいことになるので観光に訪れるには非常に混雑が予想されます。

混雑必至なので、個人で公共交通機関を利用して訪れるのもいいのですが、JR函館駅から市電で五稜郭公園前まで行き、そこから徒歩で15分かかります。

もし、あなたが関東や関西にお住まいの場合、五稜郭に行くだけでも疲れてしまいますので現在は大手旅行会社の五稜郭桜巡りツアーを利用される方も多くいます♪

五稜郭の歴史を感じながら桜を楽しんでみませんか?

きっとそこには一面に広がるソメイヨシノ、ヤエザクラに心奪われることだと思いますよ!

五稜郭桜ツアー予約!

あなたも北海道の桜の名所「五稜郭」に出かけてみませんか? そこに1,600本以上もの桜が広がっていることでしょう。

 

ご家族、ご夫婦、お友達、恋人と一緒に北海道旅行に出かけて最高の想い出をつくってください。

 

五稜郭桜ツアーは予約殺到が予想されますので早めのご予約をお勧めします!


ご予約はこちら