甲信越の桜名所ツアー

兼六園・金沢城公園の桜バスツアー2018年!

兼六園

北陸新幹線が開通したことで、連日注目を集めている金沢。
金沢は古都の情緒があふれ、人気の高い観光都市でもあります。

北陸新幹線開通の機会にあわせて金沢に足を運びたいと考えているなら、春に桜が咲くシーズンに訪れると、金沢の魅力に触れることができると思います!

金沢の桜の名所「兼六園」と「金沢城公園」

金沢の観光スポットとして名高いのは兼六園と、金沢城公園になります。

兼六園と金沢城公園は、隣接するので兼六園と金沢城公園の両方を、散策してみるのがいいですね。

兼六園は国の特別名勝であり、日本三名園に数えられています。

江戸時代の庭園様式の中心となる、林泉廻遊式庭園で設計された兼六園は桜の名所としても有名です。

開花時期はいつ頃?

桜の見頃は、例年であれば4月上旬から中旬になります。

日本さくら名所100選に数えられる兼六園・金沢城公園は石川門の周辺をはじめ、内堀や大手掘にそって桜並木がつらなり、その数は約420本の規模になります!

品種の多さに注目です!

兼六園の桜で注目したいのは、一本の樹木に300枚もの花びらをつけると伝えられる「兼六園菊桜」をはじめ、品種の多彩さに注目です!

早春の頃には、百間掘に花を咲かせる唐実桜(カラミザクラ)、
そして兼六坂には椿寒桜(ツバキカンザクラ)、
さらに桜の園には越の彼岸(コシノヒガン)など、

可憐な花々を咲かせます。

他にも旭桜(アサヒザクラ)、兼六園熊谷(ケンロクエンクマガイ)など、
なかなか他の場所ではお目にかかれない桜の品種が豊富なことは特徴的です。

今、注目の金沢はアクセスも良好です

桜の開花シーズンに重ならないとしても、運が良ければ他の品種の桜が花をつけるのを期待できるかもしれません。

金沢への観光旅行を考えているなら、兼六園と金沢城公園は外せない散策スポットですね!

兼六園と金沢城公園はちょうど市街地に位置するので、アクセスが便利なことも好条件です。

桜のシーズンであれば兼六園は無料開放になり、足を運ぶには魅力的な条件になります。さらにシーズンにはライトアップにより、夜桜鑑賞も楽しめます♪

旅行会社による観光ツアーも人気

今人気の金沢旅行を考えているなら大手旅行会社の観光ツアーがお勧めです!

桜の開花時期にあわせたツアーも数多く組まれ予約を受け付けています。
もちろん人気のツアーは早期予約締切もありますのでご注意ください。

ツアーのメリットはお花見以外にも有名観光スポットの観光や地元グルメを堪能、有名ホテルや旅館の宿泊などがセットになっていて、かつ個人で予約するよりもお得な価格となっています♪

お花見の季節に金沢を楽しみたい!という方にお勧めです。

あなたもぜひ春の金沢を堪能してください^^

兼六園の桜ツアー予約!

あなたも石川県の名所「兼六園」の桜を観に出かけてみませんか? 北陸新幹線開通に伴い、金沢も身近になりました!この機会に兼六園の桜の情景の素晴らしさを感じてみませんか。

 

ご家族、ご夫婦、お友達、恋人と一緒に金沢観光に出かけて最高の想い出をつくってください。

 

兼六園・金沢城の桜ツアーは予約殺到が予想されますので早めのご予約をお勧めします!


ご予約はこちら