2018年春、甲信越(石川県・山梨県)のお花見ツアー!

甲信越地方の桜の名所を観光ツアーで効率よく巡りませんか?

身延山久遠時

山梨県や石川県などの甲信越地方にも数多くの桜の名所が存在しています。

その中でも山梨県では「身延山久遠寺」に桜の名所があり、石川県の金沢には「兼六園と金沢城公園」にあります。

 

山梨県の桜は3月下旬から4月上旬にかけて満開を迎え、石川県の桜は4月の上旬から中旬にかけて満開を迎えます! 

特に石川県では北陸新幹線が開通したことでも人気が高まり、多くの観光客が押し寄せています。

現在は大手旅行会社を中心に、甲信越地方の「桜ツアー」を催行しています♪

効率よく巡りたい、観光やグルメも楽しみたいと考えているなら「桜ツアー」に参加してみませんか?

山梨県の桜・お花見スポット!

山梨県にはあなたの心を奪うような素敵な桜の名所が数多く存在しています。
その中でも特に人気の高いお花見スポットをご紹介します!

身延山久遠寺

 樹齢400年といわれる、しだれ桜が二本も現存することでも有名です!

身延山久遠時

身延山久遠寺の桜の開花時期は、例年であれば3月下旬から4月上旬までと短い時期ですが満開を迎えます。

特にしだれ桜は人気が高く、春風に吹かれるたびに垂れ下がる桜の花を揺らす姿はどこか儚げな情景を写し出します。

 

毎年その情景に心魅かれた観光客が満開の時期に訪れ、身延山久遠寺はにぎわいをみせます。

もちろん、大手旅行会社ではこの身延山久遠寺のバスツアーが企画され、満開の時期前に予約を開始し、満開時には多くのツアー客が訪れ、その情景に心打たれています。 

>>身延山久遠寺のツアーについてはこちら

石川県の桜・お花見スポット!

兼六園・金沢城公園の桜

北陸新幹線が開通したことで、注目を集める金沢。
また、NHKの朝ドラの影響もあり、多くの観光客が訪れています。

金沢城

 金沢市の桜の名所で名高いのが兼六園と金沢城公園になります。

この兼六園と金沢城公園は隣接しており、散策するには絶好のスポットです!

 例年であれば4月上旬から中旬に満開を迎えます。

日本さくら名所100選にも数えられている名所になりますので満開の時期には多くの観光客が訪れます。

特に金沢城の石川門の周辺をはじめ、内堀や大手掘にそって桜並木がつらなるポイントは絶景で、桜並木の数は約420本の規模になります!

>>兼六園、金沢城公園の詳細はこちら

そのほかの甲信越地方の桜の名所

山高神代桜(じんだいざくら)

開花の時期は4月上旬頃ごろと非常に短い期間になります。

日本で最古の桜である山高神代桜があり、大正11年10月12日に国指定天然記念物にもなっています。

そして、平成2年6月には「 新日本名木百選」にも指定されている由緒ある桜です。 

その姿や咲き乱れる様子は一見の価値あり!

特に開花の時期である数日間は一目見ようと多くの観光客が訪れます。

河口湖畔(北岸)

開花の時期は4月中旬頃ごろになります

富士山が世界遺産に登録されてから国内外とわず、人気が高まっていますが桜の名所としても有名です。

湖畔を彩る桜はソメイヨシノやシダレザクラ、富士桜などになり、春は湖畔をピンク色に染めつくします。

富士山とのコントラストはまさに圧巻!

写真に収めようとこの時期は多くの観光客が訪れます。

ツアーならお得かつグルメも堪能可能♪

 以上のように甲信越地方である山梨県や石川県には数多くの桜の名所が存在しています。

開花の時期は3月下旬から4月中旬と期間も短いので、開花情報を確認しながら見逃ことがないようにしたいですね。

現在は大手旅行会社による「桜ツアー」「お花見ツアー」を催行中なので、桜の鑑賞以外にも地元グルメを堪能したい!ほかの観光スポットもまわってみたい!という方には観光ツアーがお勧め!

石川県の金沢に行くツアーでは北陸新幹線を利用したツアーもありますので、こちらもどのアクセス方法で目的地に行くのか?で旅行の楽しみ方も変わってきますよ^^

 

予約