四国地方の桜名所ツアー

栗林公園の桜ツアー2018年!高松市のお花見ツアー

栗林公園

栗林公園(りつりんこうえん)は、四国の香川県高松市を代表する観光スポットになります。

栗林公園は江戸時代に讃岐高松藩の歴代藩主により築かれ、もともとは下屋敷として整備された回遊式の大名庭園になります。

現在は国の特別名勝に指定され、さらにミシュラン観光ガイドにも最高評価の三ツ星!に格付けされるほど、国内外においてその美しさを讃えられています。

栗林公園は特別名勝の文化財庭園のなかでは、国内最大級の広さを誇りますから、園内はとても見ごたえのある景色が広がります。

もし栗林公園を訪ねるなら、桜が咲く春の季節がお勧め!
それはとても印象深い香川旅行になり、最大限の魅力が伝わると思います♪

栗林公園の桜の特徴について

栗林公園の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬になり比較的短い期間となります。

ただ、桜の季節であれば休園の心配はありませんのでご安心ください^^

園内はソメイヨシノを中心に、約300本もの桜が咲き誇ります。

それは栗林公園でないと出会えない、そんな美しい風景を描きだします。

栗林公園はソメイヨシノだけでなく、エドヒガン、ヤマザクラ、サトザクラなど多彩な品種の桜を楽しめます。

お勧めのビューポイント!

また天気が良い日には、栗林公園の園内にある芙蓉峰(ふようほう)や飛来峰(ひらいほう)から眺める湖面に桜の花が写る風景を鑑賞することができ、おすすめのビューポイントになります。

湖面に映る桜の幻想的な美しさは人気が高く、さらに松の木々が彩る緑色とのコントラストが描く鮮やかな春の彩りを楽しむことができます♪

そして夕方になるとライトアップが灯され、桜の花を映し出すことで可憐さと幽玄さが同居する、桜ならではの美しさに酔いしれる時間が訪れます。

さらに栗林公園では、ライトアップでも松の名木が効果的に演出されるので、人気の高い夜桜見物の鑑賞スポットになりますよ!

高松市を代表する庭園の魅力は春の季節になるとさらに芸術的な美しさが増し、訪れた人々を魅了する素敵な風景を演出してくれます^^

栗林公園へ行くなら観光ツアーで!

香川県高松市を代表する桜の名所「栗林公園」は春の季節になると県内外から多くの観光客が訪れます。

その栗林公園に行くには現在、大手旅行会社による桜ツアーを催行中です。

お得に旅行したい、地元グルメを堪能したい、夜はゆっくり温泉に浸かりたい!などあなたの贅沢な要望を叶えるツアーをご用意しています。

栗林公園の桜ツアー予約!

あなたも香川県の名所「栗林公園」の桜を観に出かけてみませんか? 日本の特別名勝にも選ばれている公園の桜と松の木のコントラストが目の前に広がっていることでしょう。

 


ご家族、ご夫婦、お友達、恋人と一緒に香川観光に出かけて最高の想い出をつくってください。

 


栗林公園の桜ツアーは予約殺到が予想されますので早めのご予約をお勧めします!


ご予約はこちら